リハビリ日記②

オーナーが退院して2週間が経ちました。


今日は退院後の初検診で
久しぶりに病院に来ました。




f0364455_12440633.jpg



おかげ様で厨房にも少し立っていられるようになり
庭仕事も少しできるようになりました。


まだ無理はできませんが
やっぱり少し働くのが
良いリハビリみたいです。





f0364455_13060532.jpg



検診の結果


順調に回復しているみたいです
(*^_^*)










by lohengrin1995 | 2018-09-25 12:41 | オーナーの入院日記

リハビリ日記①

今日で退院して3日目です。


やっぱり筋力が落ちていて
今のところずっと座ってもいられないです。

すぐ横になってしまいます。


退院して初日は
夜にお腹が痛くなり

痛み止めを飲んだら

続けて睡眠薬は飲んでいいのか
わからず

「もしかしたら一緒に飲んじゃダメかも」

と我慢していましたが

「寝られた方が良いから飲んじゃえ」


わからない事がやっぱり出てきます。


「看護師さーんっっ!」って
呼びたくなっちゃいます。



でも足の筋力を戻さなくちゃと
ここ2日間

階段の昇り降りを5往復したそうです。


オーナー、頑張れ(* ̄∇ ̄*)ノ




f0364455_15304014.jpg


実はオーナー

手術前に歯を抜かれてしまい
入院中はずっとそのままだったので
退院の日に

「そう言えば歯医者さんを予約しないと!」

と、病院で退院の手続き待ちの間に電話をしたら

退院から3日後の本日の予約が取れました。


そんな訳で今日は
嬬恋村内の歯医者さんです。


f0364455_15314145.jpg



まだ車の運転が心配なので
送ってきました。


今、診てもらっています。

早くご飯が食べられるようにならないと
体力が戻らないですもんね。


歯は大切だなとつくづく思います。






by lohengrin1995 | 2018-09-14 15:29 | オーナーの入院日記

f0364455_15223436.jpg



9月に入ってから曇りか雨の日ばかりでしたが
久しぶりに朝から晴れました☀


7月末に十二指腸乳頭部癌が見つかって
8月8日に十二指腸、胆のう、すい臓の一部の
切除手術を受けてから

早1ヶ月

ようやく今日で退院です。


f0364455_15300163.jpg




病院に10時に迎えに行きました。

病室へ行くと
オーナーは既に着替えていて

昨日までお腹についていた
点滴のチューブが外れて
身軽になっていました。
(昨日の夜に抜いたそうです。)


オーナーはゆっくり歩ける程度に回復。

正直まだ元気とは言えませんが
自宅療養できるくらいになりました。

オーナー
よく頑張ったね!




残りの荷物をまとめて
帰りの準備万端!



f0364455_15564936.jpg




ここから見る景色も最後。


長かったような
あっという間だったような・・・



のんびり待つこと約1時間


・・・あれ?


誰も来ないって事は


もしかして待たなくて良かったのかしら?


オーナーがナースコールで
「もう帰っていいんですか?」と
聞いてみると


自宅で自分で打つ用の
インスリン注射の針がまだ届かないとの事。



看護師さんが来てくれて
先に書類等を渡して


さらにのんびり
掃除して待ちました(*˘︶˘*)



その後、針も無事に届き、
家で飲む薬の説明を受けて


お会計の紙を事務の方が持ってきてくれて


病室での手続きは終了。


同室の方に挨拶して


f0364455_16071874.jpg




ナースステーションで
看護師さん達に挨拶して



f0364455_16433354.jpg



入り口のお会計へ。


支払いが済んで



f0364455_16540245.jpg




オーナー、1ヶ月ぶりに
外に出られました
。.:*:・'°ヽ(´▽`)/♪


「やっぱり外は気持ち良いなぁ」


今日は空気がひんやり
風が気持ち良いです。


病院の先生方、看護師さん
介護士さん、栄養士さんや調理師さん
清掃の方や入院支援センターの方
薬剤師さん、事務の方
見えない所でも沢山の方に
お世話になりました。

ありがとうございました!!



ローエングリンまで片道調度40㎞

裏道を通ると更にちょっと遠回りだけど
田んぼや畑が広がるのどかな道。

この1ヶ月でだいぶ通い慣れました。


山の樹々の色も夏の青々とした緑から
少し色が褪せてきました


「1ヶ月で季節がかわったね」

オーナーが入院した時は
8月上旬の夏真っ盛りでしたが
浅間高原は9月になると
もう秋の空気になっています。


通い慣れた道だけど
何だかいつもと違う不思議な感じ。

いつも面会時間ギリギリの
夜7時まで病院にいたので

いつも帰り道は真っ暗でした。


お昼の明るい内に帰るのって
初めてだからかも?




ローエングリンに無事に到着。



f0364455_17042392.jpg




ただいま~!

オーナーが無事に帰宅しました(*´ー`*)



f0364455_20484979.jpg






by lohengrin1995 | 2018-09-11 15:20 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑰

オーナーの退院が

決まりました!


突然ですが

明日です。



1週間くらい前から

「来週の始めくらいですかね」

というお話で

「いつになったら正式に
何日って決まるんだろう」

と思っていましたが・・・


昨日、決定したみたいです。



退院の日は体調によって左右されるから
結構ギリギリにならないと決まらないんですね。



今日は部屋の荷物を
ほぼ持ち帰りです。




f0364455_18012324.jpg




夕方、栄養士さんが
退院後の食事の説明に来てくれました。

オーナーは特に
大きな制限はないみたいです。

また少しずつ食べられるように
なるといいですね。



明日の朝10時に迎えに来ます(*^_^*)




本日のラストディナー


f0364455_18131388.jpg




半分くらい食べられるようになりました。



患者さんの為に
毎日献立を考えて
栄養計算をして
調理して
運んでくれて
食べた量もチェックして



普通に食べられる患者さん

塩分や糖分や油やたんぱく質や
いろんな制限のある患者さん

小麦、乳製品、卵、甲殻類
野菜、果物etc.
いろんなアレルギーの方への対応

歯が無くて噛めない人でも
食べられるように柔らかい物

切ったり、すったり、柔らかく煮たり

いろんな患者さんが
毎日毎日やって来る。

いろんなご苦労の先の
病院食。


何て労力だろうと頭が下がります。



調理関係の皆様も
本当にありがとうございました。
大変お世話になりました。







by lohengrin1995 | 2018-09-10 17:52 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑯

オーナーの入院が

今日で調度
1ヶ月になりました。


たくさんの方が心配して
メールやお電話を下さって
ありがとうございます✨

とても嬉しいです✨

移動している時や
客室清掃、庭掃除に出ていると
電話に気がつかない時があって
申し訳ありません。



f0364455_17565906.jpg


オーナーはだんだん
元気になってきました。


少し前まで
物を取る時も
起き上がったり
動くのが辛そうでしたが

だいぶ以前の様に起き上がれるように
なってきました。

歩くのもまだ点滴が付いていますが
だいぶ良くなってきました。



ごはんはまだ
相変わらず
少ししか食べられません。



f0364455_17464992.jpg




出して頂いた食事も
少しだけ食べて終了。


断食1週間の後のごはんは
とっても嬉しそうだったのになぁ。


まだいっぱい食べると
調子が悪くなるそうです。





のみぐすりが
いっぱい(^_^;)



f0364455_18021816.jpg


まだ退院の日は決まっていませんが

退院間近かな?

といった感じです。



f0364455_17594157.jpg



今年は災害が多いですね。


一昨日の関西地方の台風
北海道の地震で被災された皆様が
1日でも早くまた穏やかに過ごせますように。


オーナーの主治医の先生が
調度北海道に行ってらっしゃるそうなので
先生も無事に帰って来られますように。




by lohengrin1995 | 2018-09-06 17:43 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑮


f0364455_01432911.jpg


一昨日、熱が出てしまって
絶不調だったオーナーでしたが

今日行ったら熱も下がって
良くなっていました。


でも退院までは
まだもう少しかかりそうです。


ごはんもまた少し
食べられるようになりました。



f0364455_01432194.jpg




お医者さんや看護師さんには
よく診て下さっていて本当に感謝です。



自分がずっと健康できて
病院に来た事は人生で数回しかなったので

(しかも具合が悪くて行くのに
大抵「何ともなってない」と言われる(^_^;))

正直、病院の事は全然わかりませんが

手術をするお医者さんって
つくづくすごいなぁと思います。

頭も良くて手先も器用で集中力や体力や
人の体にメスを入れられる精神力や
様々な能力を兼ね備えていないとできない
職業ですよね。

看護師さんもオーナーの病室にいる数時間の間に
何回も来てくれていろんなお世話をしてくれて
なんて大変なんだと思います。


病気や怪我で苦しんでいる人を助けたい
という高い志を持って

「医者になろう」
「看護師になろう」と

勉強や実習や研修や大変な試験を乗り越えて
なられたのでしょうから
本当に尊敬します。


もっと医療のドキュメンタリーとかドラマとか
見ておけば良かったな・・・


f0364455_00121936.jpg




ところで一昨日

私はまた家を出るのが遅くなって
夕方に病院に着いたのですが

病室に着いてから
薬局に買いに行かなければならない物を
思い出して、ちょっと買い物に出ました。

その時、オーナーの病室のお向かいの方の所に
親戚の方が集まっていたので
今日は皆さんでお見舞いなのかなと思っていたら


帰ってきたらもういなかったので


f0364455_00130585.jpg


オーナーに
「お向かいさんは退院されたの?」と聞くと

「手術に行った」との事。
(大丈夫。生きてます。)


「こんな夕方から手術の時もあるんだね」

「他の緊急の手術が入っちゃって
待たされてたみたいだよ」



あー!そういえば



私が調度病院に着く時に
ドクターヘリが来ていたのですが
そっちが先になっちゃんたんですね。


それで看護師さんが行ったり来たりしてたのかな?


f0364455_01410641.jpg



f0364455_00132765.jpg




嬬恋村も病院が遠いので
本当に緊急の時は

ローエングリンの近くの
総合運動公園にヘリコプターが来て

前橋や佐久の病院に運ばれるっていうのを
聞いた事があります。


嬬恋は山に囲まれているから
いざという時に心強いしありがたいですね。


f0364455_00123940.jpg




病院の皆様
いつもありがとうございます

(*˘︶˘*).。.:*



by lohengrin1995 | 2018-09-02 23:11 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑭

オーナーの入院している
佐久医療センターは
なかなか素敵な病院で
コンサートをやってくれたり
廊下の一角を
「ふれあいギャラリー」と称して
写真を飾ったり


f0364455_00555632.jpg


今日行ったら
見事な掛け軸がズラリと
かけてありました。


f0364455_00565490.jpg



ここ数日ローエングリンのお客様も落ち着いて
8月末は休館にさせて頂いたので
2時に行こうと思っているのですが
結局出るのが3時になって
着くと夕方4時。


f0364455_00591459.jpg


西陽が眩しいので
廊下のシェードが降ろされ

そこに写った植物の影が
アーティスティック


f0364455_01033545.jpg



昨日は
塩尻のお兄さん、お姉さん、友理ちゃん
お見舞いに来て下さってありがとうございました。


f0364455_01065664.jpg



今日のオーナーは体調が悪く

ここのところ行く度に
弱ってきていて

ご近所の梶原さんがおっしゃっていた

「手術後に手術して良くなったはずなのに
体力が落ちて手術前より元気がなくなるから
不安になるかもしれないけど
良くなるから大丈夫」

というお言葉を思い出し


「今、まさにそんな状態」
と思いながら


これからが長いんだろうな・・・
ゆっくり回復を待とう
と思うのでした。


f0364455_01110733.jpg


毎日6回、看護師さんが血糖値を計りに来てくれます。

いつも血糖値が高いので

インターネットで調べたら
血糖値を下げるのは

野菜を食べてから魚を食べると良い

というのと

食品では

玉ねぎ、きのこ、アボカド、ブロッコリー、納豆、豆腐、オクラなどいろいろ出てきたので

とりあえず玉ねぎを炒めて持って行きました。


f0364455_01194058.jpg



f0364455_01195443.jpg



が、病院の夕食のお魚の煮物と一緒に玉葱は入ってたし
何より今日はオーナーの食欲が全然無く
出されたものもちょっとしか食べないで終了。

トマトも体に良さそうと思って
食べやすいようにミニトマトを切って持って行きましたが
それも食べられず


飲み物は
コーヒーが血糖値を下げると書いてあったので
お湯は病室を出て談話室みたいな所にあるから
インスタントコーヒー、紙コップ、フタ付きのボトルを持って行きました。

しかし、看護師さんにコーヒーを飲んで良いか聞いたら
刺激物だからやめた方が良いとのこと。



良かれと思って持って行った物は
いつもの事ですが役に立たず

今日も撃沈でした。


つまり

オーナーが「持って来て」と言った物以外は持って行かなくて大丈夫。

いろいろ
「あれを持って行こう」
「これを持って行こう」と
準備に手間取り
行くのが遅くなるより
早く行った方が良さそうです。



持ち物はこれだけ


f0364455_22071345.jpg



洗濯した腹帯(病院の売店で購入するよう病院から言われる)と
着圧ソックス(手術前に病院から渡される)と
下着のみでOK。
(タオルやパジャマはレンタル)



退院まであと1週間くらい
(日にちはまだ未定)



今日のレントゲンでは
胃は綺麗だったらしいです。


膵臓と腸がくっつきにくいそうです。




早く退院してほしいような
まだまだ元気になるまでは病院で診ていて頂きたいような

複雑な心境です。




そうそう、今日の良かった事は

病院内を歩いていると

看護学生さん(夕方に行くと実習が終わって
友達同士で並んで歩いているので何となくわかる)が
「こんにちは」と元気に挨拶してくれた事。








by lohengrin1995 | 2018-08-31 00:05 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑬

f0364455_22211787.jpg


今日は回診に来た先生から
結果報告がありました。


もともと早期発見とは言われていましたが

本当に初期だったようで

「ステージで言うと一番最初」

だそうです。


そんな初期段階で見つけて下さって

オーナー運が良い!



f0364455_22334575.jpg



今日の夜ご飯はうどん。

明日からはお粥を卒業して
普通のご飯にしてくれるそうです。

また一歩前進。





by lohengrin1995 | 2018-08-27 22:18 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑫

f0364455_21093196.jpg


文香ちゃん達と別れて
病院に到着。


晴れた日は特に眺めの良い病室。






オーナーは今日はちょっと体調がいまいち。


そんな日もあります。


f0364455_21130064.jpg





焦らずゆっくりね。





退院は9月の最初になりそうです。






by lohengrin1995 | 2018-08-26 21:00 | オーナーの入院日記

オーナーの入院日記⑪

今朝からオーナーの食事が再開しました!


f0364455_22285260.jpg


オーナーからのLINE

-----------------------------------------

久しぶりの食事です
美味しかったです
八割方食べたところに
先生たちが朝の回診にやって来て

「食べ過ぎです、もう少し抑えて下さい」

と怒られた(^^;

------------------------------------------



約1週間ぶりのゴハンに
嬉しそうな様子が伝わってきます♪


1週間、点滴と水でよく我慢できました(拍手)



病室は4人部屋なので
他の人の食事時間は
「○○さん、ゴハンですよー」って
持って来てくれるのに
自分の所は来ないし
美味しそうなにおいだけしてくるのが
辛かったですね(^_^;)





午後に面会に行くと

f0364455_04234683.jpg



図書室まで歩けるようになっていました。



f0364455_04243879.jpg



立って歩くと痩せたなーと思います。




f0364455_04254529.jpg



夕食も嬉しそう♪


f0364455_04264056.jpg


お医者さんのおっしゃる通り
半分くらいで「ごちそうさま」しました。



食べられるようになって良かったです。
早く元気になりますように。










by lohengrin1995 | 2018-08-24 20:14 | オーナーの入院日記