人気ブログランキング |

カテゴリ:高原じゃない日記( 4 )

お知らせ

いよいよこれから夏休み!
・・・という時に・・・


突然ですがオーナーに癌が見つかり
8月6日(月)から
緊急入院する事となってしまいました。


ご宿泊を楽しみにされていた皆様には
本当に申し訳ございません。

ローエングリンのシェフである
オーナーが入院となってしまったので
8月6日~8月31日にお食事のご提供が
できなくなってしまいました。

今のところ8月5日(日)までは
通常通り営業致します。
ただ、入院が早まるかもしれません。
その際はまたお知らせ致します。


8月6日以降にご予約頂いているお客様には
明日から順次
お詫びと「キャンセル」か「素泊り」かの
ご相談のお電話をさせて頂きます。

メールアドレスがわかる方は
メールで失礼致します。


せっかく楽しみにされていた
夏休みのお出かけのご予定を
本当に申し訳ございません。

ローエングリンをキャンセルして
他のお宿のご予約が取れればいいのですが
もうどこもいっぱいで
なかなか空きがないかもしれませんので
お食事は軽井沢や
ローエングリン近辺でお楽しみ頂いて
(持ち込みも可)
素泊まりでよろしければ
ご宿泊はお受けできます。

8月6日と8日は申し訳ございませんが
休館とさせて頂きます。


お電話させて頂いた際
すぐにどうするかは決められないと思いますので
ご家族の皆様やお友達とご相談して
ご連絡頂ければと思います。


8月中のキャンセル料は頂きませんので
ご予約日の前日までに
「キャンセル」か「素泊り」か
ご連絡下さい。



9月以降もオーナーの体力の回復具合で
まだどうなるかわかりませんが
また元気になり次第
お食事付きのプランを再開したいと思います。



電話   0279-86-6100





~オーナーの詳細~

ご心配頂いてお電話を下さった方
ありがとうございました。


今年の4月に村の健康診断があり
5月に結果が来て
再検査をするように言われ

6月 再検査

7月 再々検査

7月20日 早期の「十二指腸乳頭部癌」と診断

本日24日 外科の先生とお話して手術の日が決まりました。


今後の予定

8月6日に入院
(糖尿の検査の結果次第で早まる可能性あり)

8月8日に手術

その後3週間ほど入院となるそうです。

病院の先生から「大きな手術になる」と言われて
私の方がドキドキです。
早期に発見できたのが不幸中の幸いだと思います。

本人は今のところ元気にしていて
「入院するまで頑張る」と言っております。


手術も9月以降にしてもらおうかと散々悩みましたが
命あっての仕事ですので
やはりここは癌が転移する前に
手術しようという事になりました。

夏休みにご宿泊を楽しみにされていたお客様
本当に申し訳ございません。



ご心配ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが
ご理解、ご協力を頂けますよう宜しくお願い申し上げます。


f0364455_23092086.jpg

by lohengrin1995 | 2018-07-24 21:10 | 高原じゃない日記

久しぶりの東京

f0364455_08164393.jpg


以前バイトしてくれた
みずほちゃんの結婚式で
今、東京に来ています。


f0364455_08361393.jpg




f0364455_16352271.jpg




翼君、瑞穂ちゃん
おめでとうございます
♪ヽ(´▽`)/



f0364455_08195619.jpg



お友達や上司の方のスピーチに
思わずもらい泣き( ;∀;)


f0364455_08403386.jpg



瑞穂ちゃんとっても綺麗でした!


f0364455_08295927.jpg



お食事も美味しかった~♪


f0364455_08371263.jpg



f0364455_08372538.jpg



f0364455_08374046.jpg



f0364455_08375990.jpg



素敵な結婚式でした✨


f0364455_08403386.jpg



いつまでもお幸せに
(*˘︶˘*).。.:*♡


f0364455_08175249.jpg







そして
オーナー
本日お誕生日おめでとう!


f0364455_08565809.jpg



これからもローエングリン頑張ろうね!




~おまけ~

結婚式の前に
たまたま通りかかった所で
『BONSAI展』をやっていました♪


f0364455_13455665.jpg


f0364455_13462193.jpg


う~ん、素晴らしい!


f0364455_13472432.jpg


f0364455_13465847.jpg


自分が10cmくらいになったつもりで
木の根本に立ってるのを
想像すると
とても楽しい
気分になります♪


f0364455_13481154.jpg



盆栽大好きなので
偶然通りかかって
ラッキーでしたヽ(´▽`)/


f0364455_13550872.jpg



~おまけ・その2~

久しぶりの東京。

やっぱり駅の改札で
「ピーンポーン」って
鳴っちゃいました(笑)


f0364455_14025463.jpg




by lohengrin1995 | 2018-04-07 20:34 | 高原じゃない日記

【6月3日 4日目】


この日はほとんど移動の日。

いよいよプリンスエドワード島です。


f0364455_00060094.jpg


*~~*~~*~~*


朝4:30 起床

5:30 ホテル発

ありがとうケベック!楽しかったです♪

6:30 ケベック空港で朝ごはん。
ホテルの人からお弁当をもらっていたのですが、
海外のランチボックスは初めて(*´∀`)


中は
クロワッサン、キャロットケーキ、リンゴ、オレンジジュース、ヨーグルトでした♪
この旅でご飯の写真を全然撮っていないのが悔やまれます。



7:00 ケベック発

エア・カナダってとてもサービスが良いと思います。

飛行機は50人乗りくらいの小さなプロペラ機で
フライト時間はモントリオールまでのたったの1時間なのに
お兄さん1人でコーヒーを配って
軽食(チョコクロワッサン、フルーツ、ジュース)も配ってくれました。



7:55 モントリオール着

乗り替え

11:05 モントリオール発

昼食(生ハムチーズサンド、コーンと豆と野菜のサラダ、クッキー)

13:30 ハリファックス着(時差1時間)

乗り替え

ケベック-モントリオール間のプロペラ機よりもさらに小さい飛行機です。

次はいよいよプリンスエドワード島!

( ´∀`)ワクワク

14:20 ハリファックス発

プリンスエドワード島が見えてくると
「ここがお母さんが憧れてた島か~」と私も嬉しくなりました。


f0364455_21075780.jpg



15:00 シャーロットタウン空港着

やっとプリンスエドワード島に到着です。


朝5:30にケベックのホテルを出て
夕方4:00にやっとホテルに到着!

私はまだ元気だったので1人でシャーロットタウンの街歩き。
でも日曜日で(それとももう夕方だったから?)かどこもクローズしていました。

異国の街の雰囲気だけ楽しみました♪


夕方5時にはホテルに戻って、
さすがに疲れが出たのか
なんと私もそのまま爆睡しちゃいました。




【6月4日 5日目】


この日は母の誕生日。

そしてこの旅1番のメインイベントの
「赤毛のアン・ツアー」の日です!!



・・・・しかし!!
ここにきて思わぬハプニング ・・・。


何と、疲れからか母が風邪をひいて
ダウンしてしまいました(´д`|||)


昨日は1日移動でしたし
ケベックも小雨が降ったりで寒かったんです。


昨日は夕方5時には寝たので私は
朝4時には目が覚めました。

旅に来て11時間も寝るなんて
なんてのんびり旅でしょう。


7時に朝食を食べに行きましたが
(いつも通り、ベーコン、目玉焼、ポテト
バターたっぷりトースト。
この朝食メニューはだいたいどこも同じです。)



母は体調が悪く、外は雨がザーザー・・・


さて、どうしよう・・・(ー_ー;)


8:00にツアー会社に電話をして
楽しみにしていた「赤毛のアンツアー」は
明日にしてもらう事にしました。


母は部屋で寝てるので、
元気な私は
午前中、シャーロットタウンを散策。

ラッキーな事に雨はやみました。



コンフェデレーションセンターや
アンショップや街のお土産やさんを見たり。



スーパーでサンドウィッチとサラダと
飲み物を買ってホテルに戻り
母と昼食。

こんなのんびりな感じも良いかも
(*´ー`*)


また雨が降ってきたので
午後はさっき買た絵はがきで
友達に手紙を書きました。


外は雷は鳴ってるし雨はますます激しくなって
アンツアーは明日にして良かったと思いました。



夕方
雨がやんでちょっと明るくなってくると
1日寝てた母が復活!

良かった(o^-^o)♪

「ちょっと歩いて来る」と
散歩に出かけて行きました。
(私はまだ手紙を書き終わってなかった上に
薄情にもテレビを見ていました。スミマセン)

しばらくすると何やら嬉しそうに帰って来た母。

近くの教会でおじさんに話しかけられて
日本から来たと言ったらプリンスエドワード島の
ピンバッチをくれたそうです。

f0364455_14112965.jpg


大好きなプリンスエドワード島で
50歳のお誕生日に
風邪を引いてどうなる事かと思ったけど
とっても素敵な誕生日プレゼント✨

小さなピンバッチだけど
きっと母にとってはものすごーく
大きなプレゼントだったと思います。

教会のおじさんありがとうございます✨

さすが、日頃の行いが良いお母さん。
良い思い出ができて良かったね(*´ー`*)


夕方8時(まだ明るいので8時だけど夕方という感じです。)
母と一緒にビクトリア公園に行って綺麗な空と海を見ました。



f0364455_22291095.jpg



【6月5日  6日目】

昨日1日ゆっくりして体調も良くなった母と元気な私はついに
『赤毛のアンツアー』へ!

作者のモンゴメリーや赤毛のアンゆかりの地を巡ります。

お天気も昨日の雨や雷よりはるかに良く
1日ずらして良かったです。


f0364455_00070146.jpg

セントローレンス湾



f0364455_00073564.jpg


f0364455_02355056.jpg


赤毛のアンのグリーンゲーブルズにも行けました。


f0364455_11181123.jpg


f0364455_22452705.jpg


f0364455_00091845.jpg


f0364455_21384370.jpg


f0364455_21385444.jpg


f0364455_22430768.jpg


この時期あちこちでタンポポが咲いていて
嬬恋のタンポポが咲く季節になると
嬬恋ってプリンスエドワード島に似てるって
いつも思います。


f0364455_22481862.jpg


畑が広がってる
なだらかな丘とか

f0364455_02352883.jpg


森とか

f0364455_21382429.jpg


冬は雪景色になるところとか


f0364455_21391742.jpg


春の美しさとか

f0364455_00052760.jpg


冬が長すぎて
早く春にならないかなーって思ったり

自然が豊かすぎて
人やお店がいっぱいで活気のある
都会に行きたいと思う時もありますが

やっぱり嬬恋はいい所です
(*´ー`*)



ツアーの途中、これまた嬉しい事がありました♪


バスの中でガイドさんの近くに座った私は
今回の旅は母の誕生日祝いで来たことを何気なく話したのですが

そしたら

お昼のレストランで

何と!
サプライズでケーキを出してくれたんです
(*≧∀≦*)


f0364455_00080517.jpg


ケーキの写真は母が持っているので
私が持ってる写真は
プリンスエドワード島名物の
ロブスターです。
この旅で唯一撮ったご飯の写真。



このレストランで
ケーキに花火を立てて
ハッピーバースデーを歌ってくれました
♪。゚+.(・∀・)゚+.゚ ♪


今までそんなサプライズに出会った事がなかったので
そのガイドさんの機転の効いた行動力と
レストランの方の温かい気持ちに感謝感激!!


その時の嬉しさが今のローエングリンで
お誕生日や記念日を
一緒にお祝いしたいっていう気持ちに
繋がっています(*˘︶˘*).。.:*♡


アンツアーのガイドさんの助手に
日本からワーキングホリデーで来ている
お姉さんがいました。

私もワーホリに行きたかったので
興味津々で話を聞きました。

最初は英語を覚えるために
学校に行き
イチゴの収穫のバイトをしたり
ホームステイしたり
今はこのツアーで
案内できるように研修中だとか。

聞いてるだけで楽しそう♪

カナダの冬は寒いけど家の中はどこも
半袖のTシャツで過ごせるくらい
暖かいそうで
とても暮らしやすいそうです。

「英語はまだ全然できないです」って
言ってましたが
いえいえ、全然
現地の方と楽しそうに話していました

。゚+.カッコイイ!(・∀・)゚+.゚


私が高校生の時に
日曜日の朝10時から
『海の向こうで暮らしてみれば』
という番組があって
毎週楽しみに見ていました。

海外に住む女性に密着して
現地での仕事や生活を紹介する
番組だったのですが
言葉や文化の違いを乗り越えて
どの女性も充実感があり
とても輝いていて
「私もいつか海の向こうで暮らしてみたい」
と憧れていました
(*˘︶˘*).。.:*♡



あれから約20年。

今は「山の向こうで」暮らしています。
(* ̄∇ ̄)


おっと、話が飛んでしまいました。


【6月6日 7日目】

この日はプリンスエドワード島に別れを告げ
トロントへ。

デルタチェルシーホテル泊

オンタリオ湖まで散歩に行き、
空もオンタリオ湖も青くて綺麗✨
芝生と木々の緑が鮮やか✨


カメラのフィルムが終わってしまい写真もありませんが
公園でカナダの人々がのんびり芝生に寝転がってるのが
印象的でした。




【6月7日  8日目】

午前中、トロント大学や州議事堂を見て
お昼にはトロント空港へ。

帰りの飛行機から眼下にヒューロン湖とスペリオル湖が見え
ロッキー山脈も見えました。

飛行機から見る地上
雲はモクモクしてたりスーッと流れていたり
いろんな表情で面白い。

雲の下は雨が降っていても
雲の上は真っ青に晴れ渡って

日が暮れる時のオレンジ色やピンク色やふじ色
の何とも言えない不思議な色。

ずーっと見ていても飽きません。

帰りは13時間かかりました。


【6月8日】

日本着



もう大大大満足のカナダ旅行でした(*´ー`*)

お母さん、ありがとう✨
楽しかったね♪


あと10年で私も50歳か~。
何してるかなー(^_^;)


f0364455_22382088.jpg


by lohengrin1995 | 2018-03-09 23:34 | 高原じゃない日記

この時期、外の風景は相変わらずなので過去のお話。

f0364455_19193819.jpg



ローエングリンに来る前
私は旅行が大好きでした。

昨年末にNHKで有村架純さんの『カナダ 大自然の旅』を観て
ナイアガラ・フォールズで泊まっていたホテルが
「あー!そこ、私も泊まった所かも!?」
と写真をひっぱり出して見ていたらいろいろ思い出しました。


f0364455_20503930.jpg


旅行に行くと大まかな記録を書いていたので
もう17年も前の話ですが書いてみます。


f0364455_16421536.jpg



*~~*~~*~~*~~*


そもそも「カナダに行こう!」と言い出したのは母。


f0364455_21291511.jpg


昨日のブログにも書きましたが
「赤毛のアン」が大好きで
プリンスエドワード島に行ってみたいと

f0364455_21294143.jpg


母が50歳のお誕生日のお祝いに2人で
旅行となったわけです。


f0364455_00044439.jpg



【2001年5月31日 1日目】

埼玉の自宅をお昼の1:45発
成田空港第2ターミナル 夕方4:20着

とりあえず、成田で両替。
当時のレートは1カナダドル=86円。
今は83円なのでそんなに変わらないです。


エア・カナダで夜の便。

p.m.7:15離陸

p.m.9:00 夕食(ビーフorチキン)

夕食後、電気が消えてみんなお休み・・・

かと思ったら夜中の2:00(日本時間)に突然の軽食(*´∀`)!
カップヌードルorおにぎりorサンドイッチから選べました。

海外出張が多い人やCAさんって体調がおかしくなりそうですよね。

日本時間、早朝5:00に朝食(おかゆorオムレツ)
もはやこの時点で「これは朝ご飯?夜ご飯?何ご飯?」という感じでした(笑)

成田からカナダのトロントまで約11時間のフライトです。

時差は13時間(サマータイム)。

自分の腕時計は日本時間の6月1日の朝6:30ですが、
トロントはまだ5月31日の夕方5:30。

なんかタイムスリップして得した気分(*´∀`)

さて、ここからカナダ時間です。

空港からバスに乗り込み
オンタリオ湖沿岸を走ること約2時間。
湖が海のよう!

f0364455_16540399.jpg


カナダの道路でまず驚いたのが


f0364455_16524766.jpg


カナダの車は明るい日中でもずっとライトをつけっぱなしです。

昼間でもライトをつけなければいけないと
法律で決まっているそうで
エンジンをかければほとんどの車がライトも自動的に点くそうです。

日本だと昼間はトンネルに入った時に点けますが
出てから消し忘れてしばらく走って気がついた時には
「やだー!ずっとつけっぱなしだった!」
と恥ずかしくなっちゃいますけど
みんな常時オンならいいですね。



夜9:00 ナイアガラの滝のすぐ近くのホテルに到着。
でも、外はまだ薄明かるいです。


f0364455_00111145.jpg


チェックインして部屋から外を見ると
芝生の上にリスがいてテンションが上がりました
o(^∇^)o
リスが大きい!

ちなみに嬬恋に住んでる今でもリスを見るとテンションが上がります。



ホテルでSkylon Tower(スカイロンタワー)の割引券をくれたので母と行ってみる事に。


ホテルを出たら夜の10時近くで
さすがに暗くなってしまいました。


f0364455_16593825.jpg


タワーに登ったものの
もう夜景しか見えず
ナイアガラの滝は明日のお楽しみとなりました。


タワーでの思い出は
観光に来ていたインドの人に話しかけられた事。

どこから来たのか聞かれたので「日本です」と答えると
「日本のどこ?」と聞かれたので律儀な私は「埼玉です」と答えました。
が、国際的に「埼玉」が通用する訳もなく「東京の北です」と付け加えました。
こんな時、東京在住の方が本当に羨ましいです。

「あなたはどこから来たのですか?」
と聞いたら
「Bombay」と言われました。


インドの東側にカルカッタがあって
西にボンベイがあると説明してくれました。


中国に行った時に船で出会ったフランス人とも同じような会話をしたので
こういう時は「東京です」って言っておけば話は簡単なんですけど
実際は埼玉の田舎に住んでるのに「東京から来ました」だなんて
おこがましくて言えない・・・と、思っちゃうんですよ(´∀`;)




【6月1日 2日目】

6:00 起床

7:00 朝食(ブッフェ。フルーツが充実していました。)


8:30 ナイアガラの滝へ!


f0364455_17114623.jpg


2001年当時、私はまだデジカメを持っていなくて
フィルムのカメラで撮ったナイアガラの写真がこれです↓


f0364455_17080586.jpg

まるでジュラシックパーク。


今だったらスマホで綺麗に
しかもいっぱい撮れるから良いですよね。
うまく撮れなかったのはすぐ消せるし
ブログで情報発信もすぐできるし
約20年前からいろいろ進化しましたね。


f0364455_17112878.jpg


霧の乙女号で滝の間近まで行けて大迫力でした!


ナイアガラの滝のすぐ近く
「レインボーブリッジ」という橋があります。
(織田裕二が踊る大捜査線で
「封鎖できませーん!」って
言ってるやつじゃないです。)

この橋を渡ってアメリカに入国できます。


f0364455_14091504.jpg


まず、近くのカジノでカナダドルを米ドルに両替しました。

カナダを出るのに50セントと
アメリカに入国するのにUS$6が必要です。
緑色の出入国の紙を書いてパスポートを見せればOKでした。


f0364455_00084595.jpg


母と「カナダに旅行に来たのにアメリカにも行けたね!」と大はしゃぎ♪


f0364455_17330165.jpg


そこはバッファローという街で
特に何がある訳でもありませんが
とりあえずお昼ご飯にホットドッグを食べて
またカナダに戻りました。


f0364455_17322604.jpg



p.m.3:15 ホテルに戻る。


p.m.4:00ホテル発→トロント空港へ

7:35発の予定が霧の為遅くなり8:40発
夜ご飯はターキーサンド。


p.m.10:00 ケベック ジャン・ルサージ国際空港着


f0364455_17443078.jpg



ケベックはフランス文化だからか
すごくレディーファーストを感じる所でした。

空港でスーツケースが流れてくるターンテーブルから
普通はもちろん自分で取りますが、超紳士な運転手さんが
「タグが付いててわかるから座ってて良いですよ」って言ってくれて
取って来てくれました。

後にも先にもそんなお嬢様扱いしてくれたのはここだけです。


ホテルはクラレンドンというホテルで
貧乏旅行ばかりしている私からしたら
本当に最高に素敵なホテルでした。

角部屋で母と2人だけなのにとっても広くて眺めも良くて
セントローレンス川は見えるし
シャトー フロントナックも見えて
窓がかわいい形(上半分が半円)でカーテンがお姫様みたい!


とっても優雅な気分で休むことができました。



ケベックの旧市街は城壁で囲まれていて
石畳の道や建物が中世のヨーロッパを思わせる素敵な街です。





【6月2日  3日目】

6:00 起床 普段の休みはいつまでも寝てる私ですが旅行の時はなぜか起きられます。

7:00 朝食 周りがフランス語な事に妙に緊張(笑)

レストランでウェイターのお兄さんに
コーヒーか紅茶か聞かれたので
紅茶を頼んだら取りに行ってくれました。

そこにコーヒーを持った笑顔のかわいい
ウェイトレスのお姉さんがやって来て
「コーヒーはいかがですか?」と聞いてくれました。

「さっきお兄さんに紅茶を頼みました」ってうまく言えず
カップにコーヒーを注いでくれて
調度そこにさっきのお兄さんが紅茶を持って戻って来て・・・
お姉さんも私が何を言いたかったのか理解してくれ
みんなで笑っちゃいました(*´∀`)(´∀`*)アハハ


観光より、そんなエピソードの方がなぜか心に残っています。


朝食後は
ケベック州議事堂→戦場公園→ノートルダム聖堂など
ケベック市内を見た後
モンモランシーの滝を見てオルレアン島に行きました。



f0364455_19372745.jpg




昼食はお肉にメープルシロップをたっぷりかけて
この時、初めて甘いソースでお肉料理を頂いたのですが
美味しくてビックリしたのを覚えています。


お昼過ぎ2:00 一旦ホテルに戻る。
母→昼寝
私→1人で街歩き。
サン=ジャン通りを歩いてるだけで楽しい(*´∀`)♪

この時スマホがあればグーグルマップもすぐ見られてもっと歩けたのになーと思います。

迷子にならない程度まで歩いて、ホテルに戻ってお昼寝終了の母とまたケベックの街を散策しました。




今日はとりあえずここまで。



by lohengrin1995 | 2018-03-08 22:53 | 高原じゃない日記